ふるさと納税をしてみたら、驚くほど得だった話

ふるさと納税の本を色々読み漁って初のふるさと納税に挑戦してみました♪
どうしても納税と聞くと、払う頭があるので、損する!という気がしますが、ふるさと納税に関していえば、やらないと損する納税という感じでしょうか。

ふるさと納税を理解してからやろう!と昨年しなかったことに心底後悔しましたよ。
とりあえず、やってみるだけでもかなりお得な制度ですね。
昨年、ちょろっとだけでもかじればよかった・・・涙

去年やらなかった理由として、自分がいくら納税ができるのか、またどれほど得なのかが分かりにくかったから。
ふるなびのサイトで特産品が見れたり、シュミレーションができるので、それでおおよその納税額が分かります。
もちろん源泉徴収票をみながら(自営業の人は確定申告書)だとがっつり分かりますが、分からないのはなんとなくで入力してもさほど差はないので、ある程度厳しめに入れてみると、最低でもこれだけふるさと納税できるのかということが分かります。

あ、よく、「2000円の納税額でふるさとの特産品がもらえます」と言われていますが、これは、5000円納税すると、3000円の還付もしくは控除が受けられるということで、簡単に言えば、2000円の負担で何かもらえるということなのです。

もっと簡単に言うと、自分の控除できる金額を納税すると(別に超えてもいいのですが、超えた分は自己負担分になります)、2000円除いて全額戻るということでしょうか。(住宅ローン控除などが多い人は2000円以上の負担になる場合もアリ)

で、私が疑問だったのは、この2000円というのは、A自治体で5000円、B自治体で5000円納税した場合、2000円+2000円で全部で4000円の負担になるんだと思っていたこと。

これが勘違いで、A自治体、B自治体、C自治体、どれだけやっても、2000円の負担ということだったんですヨ。

なので、10万寄付しようが、98000円の控除・還付が受けられるので、2000円負担で10万円分の特産品がもらえるのです♪

楽天でいえば、2000円で10万円のポイントを買ってお取寄せできた!という感じでしょうか!

ふるさと納税口コミ感想・効果や評判

そうと知っては早速やらねばと、色々本を読みながら、様子をみていましたが、人気商品は品切れも多く、入荷してもすぐになくなることが分かりました。

そこで、次にこれいい!と思ったら納税する!と決めてやってみたのがお米とお肉。笑
ええ、結局主婦は実入りのあるものを選んじゃうんですヨ。

宮崎県 都城市のおさつポークセット(生ジャーキー付)に1万円、山形県 寒河江市27年産新米60kg 「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」に3万円をふるさと納税しました。
納税方法も、振込みの自治体やクレジットカードが使える自治体もあり、私はyahoo!公共料金のクレジットカード払いで支払いました。(ふるさと納税は手数料も無料です!)

今回、4万円納税しましたが、実質2000円で豚肉2.5kgと米60kgをゲットできることになるので、かなりお得なのが分かってもらえるかな~と思います^^v

ワタシが納税したものはどちらも入荷したばかりのものなので、まだ在庫がありますよ。

本当は黒豚4kgを狙ってたんだけど、入荷が18時でHPを見たのが21時だったら品切れしていました。(次回は8月頭だそうなので、スタンバイ忘れないようにしなきゃ!)

カニやエビ、ふぐなど、普段は手が出ないようなものも欲しいのですが、ついつい夕食に使いやすお肉やお米ばかりに目が行くワタシですw

ランキング
人気コスメblogランキング

↓ ランキングご協力お願いします ↓
人気コスメブログランキング
ピックアップ情報
SNSでシェアする
フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です