肌にいいこと肌ラボ~の極潤ヒアルロン液

「肌にいいこと肌ラボ~♪」のCMが気になってたロート製薬の肌ラボ(ハダラボ極潤 ヒアルロン液 化粧水

極潤に、ちょっと前にCMでやってた同じハダラボの「卵肌」のメイク落とし洗顔がおまけでついてたからお試ししてみました♪

ロート製薬 肌ラボ 極潤 卵肌口コミ感想・評判・体験談

肌研(ハダラボ)の極潤は、スーパーヒアルロン酸配合のヒアルロン液。
横に小さく保湿化粧水って書いてあるから、化粧水っていうより、ヒアルロン液ってのが正解?!

ヒアルロン液って呼ばれる理由が使ったら分かるくらい、超とろみがある化粧水で、肌に伸ばすとペッタンペッタン引っ付く使用感。

パタパタしてても一向に浸透する気配はないけれど、気がついたら浸透してるタイプ。
保湿力は高いけど、それほど浸透力は高くないかな。

でも、このとろみはローションパックにすると、最高!

最近は、プチプラコスメにはまってるから、惜しみなく使えるローションパックに使って重宝してる。

この前買った「尿素とヒアルロン酸の化粧水(口コミ)」と気分によって使い分けてます。

尿素とヒアルロン酸の化粧水はさらっとした化粧水で、浸透がいいから、何度も何度も手でパッティングして浸透する。

肌ラボの極潤は、とろみがあるから、浸透させるっていうよりは、水分の蒸発を抑えてじわじわ浸透する感じかな。

極潤はとろみがあって、こってりしてるだけに、好き嫌いが分かれるかもしれないけど、これからの季節はこのくらいのペタペタ感がワタシは安心できて好き。

ロート製薬の肌ラボ(ハダラボ) 極潤詳細はこちら

ランキング
人気コスメblogランキング

↓ ランキングご協力お願いします ↓
人気コスメブログランキング
ピックアップ情報
SNSでシェアする
フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です