コロナ検査キットを取り寄せて試してみました

微熱が続いておりました。

といっても、コロナの検査ができる基準の37.5度以上ではなく、37.0~37.2程度の微熱です。

正直、このタイミングだし、コロナに感染したかなぁ。。と心配ではありましたが、味覚も嗅覚も普通だし、咳もない。

ぶっちゃけ、コ普段だったら熱すら測らない症状なので、こまめに検温しているから微熱に気が付いただけで、いつもの生活だったら普通に生活しているところかなという気持ちもあったり。

でも、万が一ということもあるし・・・と悩んでいました。

保健所に電話しても、それくらいの熱なら様子をみてくださいとしか言われないし。

周りに迷惑かけるのも・・と思ったので、ネットで見つけた抗体検査キットをお試ししてみました。

コロナの抗体検査キットの使い方は簡単。

指先をキットの針で刺し、血液を1滴採取し、検査キットの検査場所に垂らす。ただこれだけです。

私が購入したものは、日本語の説明書も入っていたので、わかりやすかったです。

ただ、針を2~3mm刺すと書いてありましたがヘタレなので1mmもさせてないと思います^^;

そのため、あまり血が取れず、ぐ~~っと押して無理やし絞り出しました。チキンですw

コロナに感染しているか調べる検査キットは、ネットにはあるので、気に入ったものを選べばいいかなと思います。

ちなみに、コロナ関連の検査として、PCR検査や抗体検査がありますが、鼻や咽頭をぬぐって細胞を採取して検査を行うものがPCR検査。

これは病院で行う検査です。

新型コロナウイルスに感染していたかどうかを検査できるのが抗体検査で、これが安価でネットでも購入できるものになっています。

精度的には例えば、新型コロナウイルス IgG/IgM 抗体検査キット(CE認証、高精度)だと90%となっています。

私が購入したものも90%と記載があったので、そのあたりなのかなと思います。

抗体検査は、コロナにかかっている所なのか、感染してから少し時間が経過しているのか、感染後抗体を獲得しているのか等が分かります。

ちなみに、私はどちらも陰性だったので、コロナに未感染ということでした。

コロナ検査キットを試した体験談
【参考】

抗体検査キットCOVID-19
【追跡可能メール便 送料無料】新型コロナウイルス IgG/IgM 抗体検査キット(CE認証、高精度) 穿刺針なし別売りとなります

新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談ができるキットもあるようなので、もう少ししっかり相談しながら調べてみたいという人はいいかもしれません。

ランキング
人気コスメblogランキング

↓ ランキングご協力お願いします ↓
人気コスメブログランキング
ピックアップ情報
SNSでシェアする
フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です