soilのバスマットお手入れ方法!黒くカビが生えた!

soilのバスマットにカビが生えました。涙
黒ずんで来たなぁとは思っていたものの、カビやダニは繁殖しないを信じて、掃除する時以外はず~~~~っと置きっぱなしだったの。

購入した日を見ると、2年前だったので、さすがに厳しかったかな?!
吸水力が落ちた時はやすりで削っていましたが、していた手入れはそれくらいだったしね・・・

珪藻土のバスマットは燃えるごみか燃えないごみか

当時は、珪藻土のバスマットと言えば、soil(ソイル)のものしかなかったけれど、色々出ていたので、試しにこちらの珪藻土バスマットを買いました。
が、カビの生えたsoil(ソイル)のバスマット、燃えるゴミ?燃えないゴミ?何て考えていたら、面倒になっちゃって、試しにカビキラーでもしてみようかと。笑
どのみち捨てるつもりだったので、最後にカビ取りが出来るのかsoil(ソイル)にカビキラーを試してみました。

ソイルsoilのバスマット手入れ

下が後発品。並べてみると、高級感が違います。笑
しいてみた感じだと、再生紙と通常の紙といったイメージでしょうか。

soilソイルバスマットのカビ

soil(ソイル)のバスマットにカビが生えた!対処法は?

カビといっても、珪藻土に生えたカビだからか、汚れが入り込んだかな?と言った感じで、黒っぽくなっていました。

初めはやすりでサンドすれば取れるかと削り取りましたが、数日後にまた黒いのが浮いてきたので、やっぱりカビなんだなぁと認識。

soilソイルバスマットカビ取り方法

soil(ソイル)のバスマットにカビ取りをしてみた

カビと言えば!カビキラーということで、早速soil(ソイル)にカビキラーをしてみました。

さすが、soil(ソイル)、カビキラーもスプレーしている時からぐんぐん吸いこんでいきます。笑

とりあえず、どこまでやっていいのか分からなかったので、吸いこんでしまったら、すぐスプレーというのを繰りかえし、泡が表面上に残っていたら数分様子を見て、またスプレーというのを繰り返して、目で見て黒いのが消えたところで、すぐに洗い流しました。

soil(ソイル)のバスマットを洗ってみた

初めてsoil(ソイル)のバスマットを洗うという行為をしましたが、水を吸いこむので、ちゃんと洗い流せてるのかなというレベルの吸引力に改めて脱帽!
こういうのを目にしても、普通のバスマットにはもう戻れないなぁと感慨深くなったり♪

薬品が残るのは嫌なので、カビキラーの臭いが残ってないかを確かめて洗面所に干しました。
本当は外に陰干しした方がいいんだろうけど、あいにく雨だったので(やる日を選べよ・・w)、洗面所の窓を開けて風を通すようにして干しました。

結果、きれいに復活しましたよ!

soil(ソイル)のバスマット、カビは生えないとありますが、やっぱり手入れをしなければ、カビは生えます。
我が家は特に5人家族なので、水を吸う量も多いだろうけど、2年やすりで削る以外の手入れはしていないので、それを考えれば2年間楽させてもらえたなぁという感じです^^

復活したことだし、まだまだsoil(ソイル)さんに楽させてもらおうかと思いまーす♪

soilのバスマット
soil(ソイル)のバスマット吸収力を復活させる方法裏技はこちら

ランキング
人気コスメblogランキング

↓ ランキングご協力お願いします ↓
人気コスメブログランキング
ピックアップ情報
SNSでシェアする
フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です